セサミンで毎日元気いっぱい

活性酸素に打ち勝つセサミンのパワーとは?

セサミンは、もうお馴染ですが、胡麻から取れる抗酸化作用のある栄養成分です。セサミンをたくさんとると、身体が酸化しにくくなり、老化を防ぐことができます。

セサミンの栄養は以前から注目されていましたが、最近もまた研究が進められています。
その背景には“活性酸素”の存在があります。活性酸素は化合物で、細胞を酸化させたり、正常な働きを阻害したり、がんや糖尿病、動脈硬化などの病気を起こさせる原因になります。

“活性”という言葉がつくことから良いイメージを持たれがちですが、実態は全く逆で、“攻撃的で強い毒性のある老化現象のもと”と捉えることができます。

活性酸素は日常のあらゆるところで発生します。紫外線や電磁波を浴びたり、激しいスポーツをしたり医薬品を服用したりしても発生します。たばことストレスもその一つで、その他加工食品や殺虫剤、レントゲンの撮影でも発生します。

生きていれば避けられませんが、活性酸素の働きを抑えて身体を若返らせてくれるものがセサミンです。また、悪玉コレステロールが増えるのを防ぐ働きもあり、動脈硬化を予防したり改善したりする効果も見られます。代謝を上げて肌荒れを治したり、脂肪が燃えやすくなってダイエットにもつながるため、美容と健康のためにセサミンを摂取するのは非常に良いことなのです。

↑ PAGE TOP